こんにちは。津田智有です。

起業をしようと考えているサラリーマンの方に、起業成功へのヒントをお伝えしています。

今日は、起業を成功させるための魔法の言葉をより効果のあるものにするための方法をお伝えします。

私の失敗

私が起業活動初期の頃、いつもやってしまった失敗。

それは、目の前のできそうなことばかり、手をつけて、全く計画性がなかった。

確かに、できることをしっかりやっていくのは
大切なことなんですが、
闇雲に、やっても、なかなか結果は出ません。

情報発信するときも、ああ、いい記事が書けそう。
とその日のその記事だけ、力を入れて書いておしまい。

お客様にどうアプローチをするのか、
どんな流れで、自分のことを知ってもらうのかも考えず、
ただ情報発信をしていました。

そして思ったような反応がないと、ああ、また、あまり見てくれなかったな~、

とか、

こんなことしていても、どうせ独立できるほど、お金が稼げないんだ、

一生懸命やっても、どうせ俺なんか・・・・

どんどん凹んで行きました。

あとは順序通りに・・・

大まかにでも計画を立てる。

これは、一番初めにお伝えしたこと

計画=何をいつやるか

ですよね。

そして、

どうしたらできるかを考える。

なるべくすることややるべき内容を
細かくしてくださいね。

そのほうが、行動に移しやすいですよ。

実行できたら、その結果も書いておく。

自分がどれだけ今までと違う行動を取れたかが、人生を変えることです。

日常を変えること=人生を変えること、

ですから。

そして、立てた計画は、毎日眺めたほうがいいんです。

なぜなら、目標を書いた紙を、いつも目のつくところに貼っておくと夢が叶いやすくなる。

って話は聞いたことがあるかもしれません。

なぜなら、いつもそのことについて、脳が考えているから。

もしかしたら、あなたの職場にも、

営業目標や

安全第一など、

目につくところに貼っていませんか?

あれは、無意識に社員に、その夢を叶えて欲しいということなんですよね。

もちろん、意識して、見ることが大切です。

いつも、自分がどこに向かっているかを把握することで、やらなければならない作業にも、しっかり意味を持たせることができるのです。

会社の目標が書いてあるポスターなんかは、ただの風景になってしまい、あまり意識してみる人もいないでしょうから、なかなか達成しないのかもしれません。^^

あなたの書いたメモは、あなたの夢や理想の未来を叶える大切なもの。

書いたものは通勤時間や朝起きてすぐ、眺めてみてくださいね。

これをすることで、起業のための小さな作業が嫌になった時、
この作業は何のためにしているかを認識することができるようになります。

そして、
その時間をしっかり確保するため、

「帰ります!」

といって、会社からさっさと抜け出しましょう。

自分でこんなことはできる、と思っても、
これを習慣にし軌道に乗せるまでに、
がっつり時間がかかってしまうこともあります。

こういうことは、

失敗を重ねて自分のものにしたことのある人に聞くのが一番手っ取り早いと思うんです。
もしよかったらウェブセミナーを覗いてみてください。URLをつけておきますね。

あなたのちょっと先行く応援団。
独り働き方改革コンサルタント津田智有でした。

もし、タイミングが合いましたら、こちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ダブルインカムで収入を増やす方法