会社に毎日通い続け

自分を抑えながら、笑顔で同僚に振る舞い

自分のしたいことを我慢して

ただただ、お金のために働く

この状況から抜け出したい

そう思って
一生懸命、
自己啓発本を読んでいたことがありました。
 
実は、今でもそんな本は
好きなんですが、
でも、その時は、
全く人生は変わっていきませんでした・・・
 
そこで、考えたんです。
なぜ、
こんなに一生懸命、本を何冊も読んでも
人生は変わっていかないのかと・・・・
 
そして、
歳を重ねてやっとわかったんです。
答えは簡単でした。

それは、本を読んだだけで、満足してしまっているから・・・

 
本に書いてあることを一つでもその通りに
行動しなかったからなんです・・・
読み終わった瞬間のあの爽快感ったらないですよね
いい本読んだ。
これで自分も成長する!
という高揚感もあります。
 
でも、
次の日には、業務の忙しさにすっかり本の内容を忘れ
いつもの日々に戻ってしまう。
 
これがサラリーマンの性なのでしょうか・・・
 

サラリーマンにも選択肢はある!

新しい本を買う前に
今まで読んだ本を読み直して
その中で一つでもいい
書いてある通りに行動してみてはいかがでしょうか?
 
人生の選択と集中の専門家
津田智有