会社に行くことが辛いと感じるようになって、
もう数年経っていますか?

お金があったら
会社を辞めるのに・・・

そんな愚痴を言いながら
毎日、真面目に、通勤電車に揺られて
会社に通っていますよね

 

 

 

 

 

 

家族ともっと一緒に時間を過ごしたい

徹夜をするとなかなか体力が戻らない

最近、健康維持が難しい

重い体を引きづりながら
ただただ無心にお金のために
働く日々になっていませんか。

このまま人生が終わってしまうのではないか
という
不安の中、

なんの感情も感じないようにしながら、
一生懸命、頑張って真面目に仕事をしていますよね。

私も、そんなサラリーマン人生を生きた経験者。

お金がなくなったらどうしよう。

家のローンもある。

子供もいる。

嫁さんに不安を感じさせたくない。

という理由だけで、
ただただ、真面目に会社に通っていました。

自分の感情を出すことも
怖く感じるぐらい
感情を抑えながら
会社に通い
適応障害寸前までも経験しました

もともと

性格も明るく、
人とのコミュニケーションが得意だった私が
こんなになるとはと、
自分でも驚き、
毎日、体を引きずる様にして会社に通いました。

ここまでひどくはないにしろ

今とは違う状況にならないかと
心のどこかで願いながら
このHPにたどり着いたのではないでしょうか?

あなたの職場でも
お金さえあれば
こんな会社、辞めるのに・・・

そう愚痴を言いながら
通っている同僚や先輩
いますよね

でも、

もし、彼らがお金があったとしたら
本当に会社を辞めるでしょうか?

高い確率で、辞められないでしょう。

そのやめられない理由を
今日は、考えて行きたいと思います

お金があっても会社をやめられない理由
その1

~やりたいことがない~

サラリーマンをしていると
自分の感情を切って働いています。

そんなことはない、
こんなに会社をやめたいという感情があるのに・・・
というかも知れませんが、

仕事が回ってきたとき、
これは、自分の好きな仕事だとか

得意な仕事だ

苦手だな~とか

面白そうだ

なんて、いちいち考えませんよね

ああ、面倒臭い、と思いながら
やらされ感満載で
仕事に当たることが多いと思います

そして、

仕事が終われば、
やっと嫌なことから解放された~

と言わんばかりに

お酒を飲みに行ったり
家に帰ってきて
テレビをぼーっとみたりしますよね

いつも、嫌なことをすることを
強いられて生活していれば
自分の心を守るため

楽しいことや
やりたいことを考えないようにして
感情を出さずに
生活するようになるんです

そして、

やりたいことって一体何?!

と言う体になります

最近、テレビでよく見ますが

自分のしたいことがない

興味のあるものがわからない

そんな学生が多いとか・・・

 

それは、

勉強は、させられるもの
させられるものから逃げるための
生活をしていては
やりたいことなど
永遠に見つかりませんよね

だって、楽しくないんだから・・・

サラリーマンは、それを
5年10年単位で強いられます

もし、お金があったら
会社を辞めると行っている先輩や同僚は
多分、
お金があっても
会社をやめないでしょう・・・

だって、

会社を辞めたら、
やることがなくなってしまうから。

最近、ワクワクしていますか?

お金があっても会社をやめられない理由その2

~時間がない~

好きなことはあるんだけど
時間がなくて・・・

そんな風に話す人もいますよね・・・

それはそうでしょう

降ってきた残業の仕事をこなし
家に帰ってきたら、ビールを飲んで
見たいドラマやDVDも沢山あり
疲れた体を休める必要もある

今度の日曜日は
ゴルフもあったり
子供の学校の行事もある

朝は、会社に行くギリギリまで寝ていたい

パートナーと
買い物の付き合いもあるし

会社の宴席もある

へとへとすぎて
そんな予定もできない時もある

それじゃ、時間はありませんよね!?

でもね

そもそも
自分の人生を変えたい

会社を辞めたい

そう思いながら、
生活パターンを変えるのを
怖がっている

そんな風に心のどこかで
思っていませんか?

今と同じ生活パターンの中で
時間を作ろうと思っても
絶対に、時間はできません

当然、時間ができないから
仕事を辞めるための行動も取れない

これでは
お金があっても
会社は辞められませんよね!?

会社を辞められない理由その3

~決められない~

会社をいつ辞めますか?

それを決められないから、
お金があったとしても
会社を辞められないんです

期日を決めること

とても大切です

実は、私もそうでした

期日を決めることだけでも
怖かった

できなければ
変更すればいいだけなのに
会社を辞める仮の期日を決めることだけでも
ドキドキしていました

なぜなら

今の生活が変わることが

怖いから
とりあえず、
今の会社に行っていれば・・・
という思考回路になる。

会社を辞めなくても
死なないことは
わかっています

お金があろうがなかろうが

とりあえず、

変わらなくても済む

ある意味
居心地がいい状態なんです

だから、
お金があっても
この恐怖を超えなければ
会社は辞められません

この恐怖感がある限り
会社を辞められない

一番大きな理由なのかもしれません

最後にお金の話ですが
お金があったらと言いますが、
いくらあったら
会社を辞める気ですか?

もし、お金があったら辞める
と決めるとするならば
いくら貯まったら辞めるか
決める必要があります

それは

100万円

1000万円ですか?

1億円ですか?

10億円ですか?

そもそもの、
「お金があったら」の前提は、
いくらなんでしょうか?

そして、
そのお金を
どこに使い
どんな生活をして行くのでしょうか?

とりあえず仕事をしないで
生活するだけでいいのか
何か事業を起こすのか

それとも、

どこかに投資をするのか
それを決め、実行し、
幸せな生活を送っていく事が重要です

ただ、会社を辞めることを目的にして
辞めた後のことが無計画では、
本末転倒です

お金があっても辞められない3つの理由

お分りいただけましたでしょうか?

お金がなくても
会社を辞める人は辞めるのです

その差は、
青臭い言い方をするなら
「志」「夢」「ワクワク」だと思うのです。

もっと詳しく、
自分らしく生きるために今の会社を使いながら、
そこから抜け出し
どう理想の人生を手にして行くかをお伝えする

メールセミナーをご用意しております。

https://resast.jp/subscribe/80290

もしご興味のある方は、
ご登録をしてみてはいかがでしょうか?

今日は、最後まで、
お読みいただきありがとうございました。

あなたとの出会い、
このご縁を心から嬉しく思います。

津田智有でした